Lazy Diary @ Hatena Blog

PowerShell / Java / miscellaneous things about software development, Tips & Gochas. CC BY-SA 4.0/Apache License 2.0

情報科学

レインボーテーブル(と英語)

パスワードをハッシュ化して送受信とかするときに、 salt を使わないと酷い目にあうよ、という話。 http://en.wikipedia.org/wiki/Rainbow_table 日本語に訳そうと思ったけど、止めた。所々、なんだか英語が変になってやしないか。

マルチプログラミングとマルチタスキングとタイムシェアリングの違い

これもまぎらわしい。 Computer multitasking - Wikipedia によれば…… マルチプログラミング 実行中プロセスの切り替えは、入出力割り込みが発生した時のみ行われる。バッチ処理(一つのプロセスがずーっと CPU を占有していても OK な環境)向け。 マルチタ…

フェールソフトとフォールバックの違い

「フェールソフト」と「フォールバック」という言葉の意味を調べても同じようなことしか書いてないので混乱しがちだが…… フェールソフト 障害等が発生したときでも、「自動的に」一部の機能を停止したり性能を犠牲にしたりして動作を継続させる「機能」のこ…

浮動小数点数の表現方法 (3)

で、ここまで書いておいて何なんですが、 【週刊】 基本情報技術者 浮動小数点攻略(1) を見るとこんなことが書いてある。 試験で浮動小数点数の問題が出てくる時は、大抵その試験独自の仕様を用いた試験用の浮動小数点形式を解かされます。 ……ということだ…

浮動小数点数の表現方法 (2) (IBM エクセス 64 方式の場合)

さて、スタンダードコースの方が先生から聞いたという浮動小数点数についての説明を聞くと、 IEEE754 方式とはどうも噛み合いません。 特に「指数部の値が 1 増えると小数点の位置が 2 進数で 4 桁右に動く」とかいうあたりが謎です。もっともこの仕様は、仮…

浮動小数点数の表現方法 (1) (IEEE754 の場合)

講習のスタンダードコースの方で浮動小数点数についての説明があったらしいのですが、それが良く分からないということで質問を受けました。自分もよく分かっていないので、復習をします。 まずは、 IEEE754 規格の場合について考えます。インターネット上に…

2 の補数について

2 の補数には、次のような利点があるんじゃないかと想像。 減算機能を加算回路で実現できる(よく言われる利点)。 +0 と -0 という 2 つのゼロができてしまう。2 つのゼロの間の比較演算なんかを実装するのが面倒。 +0 と -0 の間の比較演算を規定・実装で…