Lazy Diary @ Hatena Blog

PowerShell / Java / miscellaneous things about software development, Tips & Gochas. CC BY-SA 4.0/Apache License 2.0

成果物ってなぁに?

「成果物」(Deliverable)という用語はソフトウェア開発において頻繁に使われますが、ソフトウェアライフサイクルの規格であるISO/IEC 12207:2008やISO/IEC 15504:2004にはその定義がありません。

PMBOK 第5版では成果物を以下のように定義しています。*1

プロセス、フェーズ、またはプロジェクトを完了するために生成することが求められる固有で検証可能なプロダクト、所産、またはサービス実行能力。

実際の会話の中では「成果物」はプロダクトや文書を指すことが多いけれど、その実体が具体的に何を指すのかはプロジェクトによっていろいろです。

  • 「成果物一覧表」を書くとして、各行の内容は何に対応する?
    • ファイル?
    • フォルダ?
    • 印刷して表紙をつける紙の単位?
  • 「成果物1つ」があったとして、その実体は何?
    • 必ず一揃いで納品する内容のこと?
    • 進捗を報告する単位のこと?
    • 成果物の員数を数える単位のこと?